肌がたべるジェリーでおなじみ、ジェリーアクアリスタを徹底解剖!

富士フイルムのアスタリフトシリーズといえば何を想像しますか?

そうです、あの赤いジェリーです。

今回はそのジェリーについて書こうと思います。

この記事を読めば、アスタリフトジェリーについての疑問や不安が解消されます。

■目次
1.アスタリフトジェリーとは
2. アスタリフトジェリーの良い口コミ・悪い口コミ
3.アスタリフトジェリーの使い方
4. ジェリーアクアリスタを使ってみた感想
5.ジェリーアクアリスタのQ&A
6. どこで購入するのがオススメなの?

アスタリフトジェリーとは

「肌がたべるジェリー」の正式名称はジェリーアクアリスタといいます。

ジェリーアクアリスタ

商品の特徴について

ジェリー セラミド

うるおいの鍵“セラミド”は年齢とともに減少します。うるおいをかかえる「ヒト型ナノセラミド(*2)」と、うるおいをとどめる「ヒト型ナノアシルセラミド(*3)」。これらは、人の肌に含まれるセラミドと同じ構造のためなじみやすくなっています。また、これらのダブル配合により、すばらしいお手入れ効果が期待できます。うるおいを閉じこめて肌のきめを整え、つややかな輝きをもたらします。

 

セラミドは本来お肌に存在し、潤いや肌弾力のもととなる成分です。充分なセラミドで満たされた肌はバリア機能の働きが高く、肌荒れしにくい状態です。

*1 うるおい成分。ヒト型ナノセラミド(セラミド3、セラミド6II)、ヒト型ナノアシルセラミド(セラミド1)をW配合。(全て、うるおい成分)

*2 うるおい成分。セラミド3、セラミド6II。(全て、うるおい成分)

*3 うるおい成分。セラミド1。

 

アスタキサンチンとリコピン

ジェリーアクアリスタ

美容パワーを持つ赤い美肌成分「アスタキサンチン」(ヘマトコッカスプルビアリス油、うるおい成分)と「リコピン」(うるおい成分)(*2)が配合されています。リコピン(*2)はアスタキサンチンの美肌ケアをサポートし、肌本来の美しさを手助けします。しかしリコピンは、アスタキサンチン以上に弱く、不安定な成分であるため、化粧品への配合が非常に難しいと考えられていました。(*1)

そこで独自のナノテクノロジーを駆使し、今まで難しいと考えていたリコピン(*2)の安定配合にチャレンジ。リコピン(*2)の赤のチカラで、肌のハリと弾力感を与え、なめらかにうるおう肌へと誘います。

*1 富士フイルム調べ

*2 トマト果実エキス(うるおい成分)

 

3種のコラーゲン(*1)でハリ肌トータルケア

3種のコラーゲン

水溶性コラーゲン(*2)・浸透性コラーゲン(*3)・ピココラーゲン(*4)という、サイズと機能の異なる3種のコラーゲン(*1)が、アスタキサンチン(*5)、リコピン(*6)とともに肌にハリとうるおいを与えます。

*1 うるおい成分(アセチルヒドロキシプロリンを含む)

*2 うるおい成分

*3 加水分解コラーゲン(うるおい成分)

*4 アセチルヒドロキシプロリン(うるおい成分)

*5 ヘマトコッカスプルビアリス油(うるおい成分)

*6 トマト果実エキス(うるおい成分)

アスタリフトジェリーの口コミ

@cosmeから引用しました。

全て載せると長いので一部抜粋しているものもあります。

評価が高い口コミ

私は年齢とともに肌が乾燥して化粧水がうまく浸透しなくなっていました。
そんな時友人の薦めでジェリー アクアリスタを知り、購入しました。
洗顔後すぐパール大くらいの量を肌にのせて、優しくマッサージすると肌がもっちりしつきます。
その後化粧水をつけると、驚くほど早く浸透します。
ジェリー アクアリスタを使用し始めてから、お肌ののりが良くなり、乾燥知らずになりました。
お肌の乾燥に悩まれている方は、是非一度お試しすることをお勧めします。

乾燥に悩んで購入しました。これを使うだけで化粧水の浸透が全然変わり、感動しています。
エアコンをつけて寝ても翌朝肌が乾燥しておらず、1年を通して使いたい商品です。

化粧水がとてもスムーズに浸透しました。
それに普段よりグングン浸透するので、たっぷりの水分をお肌に与えられました。このうるおい感、お肌に凄くしっくりきます。
無理が無いと言うか、凄く自然なんです。
自分でも分かるくらい水分量が上がりました。
あれほどツラかった昼間の乾燥もなんのその。
私のように乾燥肌に悩んでいる友達に教えたくなりました。

トライアルで試してみてびっくり!
砂漠化していたお肌にうるおいが!!
化粧ノリもよくなり、お肌がどんどん柔らかくなっていくのが分かりました。
肌なじみが早い!
トライアルがなくなり、数日こちらの美容液なしで過ごしてみましたが・・・
やはりあるないでは違います。
口元などが乾燥してしまい・・・結果、現品購入しちゃいました♪
これ知っちゃったら・・・・これからの経済的維持が心配なだけです笑

数年前に使用したときはべたつきが気になってリピなし!と思ったのですが、今年の春先久々にひどい肌荒れを起こしたときに何を使っても肌が潤わず、べたつくくらいなら潤うんじゃない?とわらにもすがる気持ちでこちらを購入しました。こちら、リニューアルしたんですね。今回は不快なべたつきはなく、むしろ物足りないくらい。こちらを使用したからと言って、すごく潤ったとかローションの吸収がよくなったとかは実感できていませんが、荒れた肌にも刺激なく保湿ケアができたのがとても嬉しく感じました。また、劇的な変化はありませんでしたが、1ヶ月ほど使用したところ肌が落ち着き、今はいい感じを保っています。一番大きいサイズを購入しましたが、意外と少量ですむので、最初は高いと思ったけど意外とコスパも良さそうです。やっと肌荒れが治まったところなので、もうしばらく使用していきたいと思います。

これはいいですね。
つけるのとつけないのでは化粧水の浸透が全然違います。
乾燥肌ですが翌朝もしっとりして肌の調子がいいです。
かかせません。おススメです。

トライアルキットで2週間使用しました。この商品は本当に良いです。使った時と使わない時で化粧水をつけた後のしっとり感が全く違います。軽いテクスチャーのジェルですが、しっとり効果に本当に驚きました。インナードライに効きそうな気がします。FUJIフィルムさんの技術はすごいと思います。値段はお高いですが、その価値はあると思います。アスタリフトのラインでひとつだけ買うなら、このジェルを買うのが一番お肌が変わるのではないかと思います。

40gの方を夜のみ使用しています。肌がしっとりして、次の化粧水がぐんぐん肌に入る感じを実感できます。朝起きたら肌がプルッとしていて次回もリピしようと思っています。

乾燥に悩まれている方や、お肌にうるおいを与えたい方にお勧めですね。

トライアルキットをまずは試してみる人も多いようです。

評価が低い口コミ

使い始めは確かに肌に入っていく、と実感したのですが使っていくうちにちょっとべたつくのが気になってきて、やめてしまいました。

ハリに効くと思い期待して使ってみましたが変化を感じませんでした。値段も高いので次は買わないと思います。

これらの口コミをまとめると

・ベタつき

・効果がなかった

・値段が高い

となります。

ベタつきについてですが、これは使用感と、もともとその人の肌が保湿できている可能性があります。

これ以上保湿できません的な状態だったり、肌がオイリーな人はベタつきを感じるかもしれません。

私もオイリー肌でベタつきを感じるのですが、その時は量を減らしたりしています。公式サイトに問い合わせたところ、アスタリフトの乳液をお勧めされました。あっさりして、きちんと保湿もしてくれるそうです。

他の化粧品をさっぱりタイプにすると効果がまた変わってくるかもしれませんね。

効果がなかったのも、その人の肌がもともとハリつやがあるのか、その人の肌に合わなかったのか、それとも使う期間が短かった場合があります。また普段の生活習慣が乱れていて、効果が実感しにくかったケースもあります。

使われる前に、ご自身の生活習慣を見直してみるのも効果が出る1つの手だといえます。

 

値段が高いとのことですが、この手の基礎化粧品は高いのが現状です。他の基礎化粧品も調べてみましたが、これより高かったりするものもありました。

値段が高いのはそれに見合う効果が薄いと感じているからではないのでしょうか?

例えば、100円ですぐに落ちてしまうファンデーションと

1万円で1週間付けっ放しで大丈夫なファンデーションがあっ

たとします。(仮にですよ〜)

100円で安かったとしても、役に立たないならば、買うのにも躊躇しますよね。一方、1万円だけれども、きちんと効果がある商品であれば、1万円でも人によっては安いと感じるのではないでしょうか?

それに見合う効果があるかによって決めた方が良いです。

また、口コミにもあるように、使う量が少なくて、コスパが意外と良かったというケースもあるので、その点も考慮した方が良さそうです。

ただ、初めて買うにはアスタリフト商品は高いと感じるのが現実です。まだ試してなく、効果もわからないのに、買うのにはリスクがかかりますよね。

でも、アスタリフトには通販限定のお試しトライアルキットがあります。

このトライアルキットは、アスタリフトのジェリー、化粧水、美容液、クリームのお手入れに必要なものが全部揃っています。

これさえあれば、何も買い足す必要なく、アスタリフトの商品でケアすることができます。

アスタリフトのお試しを使って、その後で、現品を購入するべきか考えても遅くありませんよ。

 

公式サイトから購入できるので気になる方はご覧ください。

 

アスタリフトジェリーの使い方

基本的な流れは、

洗顔後のまっさらな肌に使用します。

1,ジェリーアクアリスタを専用のスプーンで取り出す。

2,使用量はやや大きめのパール粒大です。

3,手のひらで軽く伸ばします。

4,顔にまんべんなく伸ばして、馴染ませます。

ジェリーアクアリスタの使い方が動画であったので、こちらをご覧ください。(1分30秒程度です)

 

詰め替えの方法

ジェリーアクアリスタには詰め替え用があるのですが、

詰め替えの方法について説明します。

アスタリフト詰め替え

詰め替えで手に入れられるのは本品だけなので、

スパチュラという専用スプーンやトレーは残しておきましょう。

アスタリフト詰め替え2

詰め替えはこちらの画像をご参照ください↑

ジェリーアクアリスタを使ってみた感想

通販のトライアルキットではないのですが、お試しセットを入手したので、その使用感を書いていこうと思います。

お試し 先行美容液

手に乗せた状態です。ぷるぷるしていて最初はとるのに手間取るかもしれません。最初、色にびっくりするかもしれませんが、馴染むと色は無くなりますので、安心してくださいね。

先行美容液 途中経過

途中経過です。

すーっとすぐに手に馴染んでいきます。

先行美容液 最後

使用後になります。

バラのいい香りがして手はしっとりしています。

ジェリーアクアリスタのQ&A

ジェリーアクアリスタだけで効果はあるの?

ジェリーアクアリスタだけでも、美容成分はたっぷり含まれているので、それなりの効果が期待できます。

ただ、先行美容液という位置付けなので、その後に日頃のお手入れをすることでもっと効果を実感できると思われます。

化粧水とかはいつも使用しているものでも構いませんが、匂いが混ざるのが嫌な方はラインで使うと、匂いがほとんど同じなので気になりませんよ。

匂いが気にならない、アスタリフトをはじめたいけど予算が…という方はまずはジェリーからはじめて見てはいかがでしょうか?

ぶっちゃけどんな人にオススメなの?

ターゲットは20代後半から40代以降と幅広いので誰が使っても構いません。興味のある化粧品を使ったらなと思います。

ハリ、うるおいに力を入れている製品なので、肌の弾力が少なくなった人や皮膚がたるんできた人、もしくは予防をしたい人にオススメといえます。

乾燥が気にならなくなったという口コミもあるので、乾燥が気になる方にもオススメですよ。

どれぐらい持つの?

40gで約1ヶ月半

60gで約2ヶ月持ちます。

現在進行形でお試しを私は使っているので使い切ったらまた書こうと思います。

どこで購入するのがオススメなの?

私のオススメは品質の観点から、公式ホームページサイトになります。

またドラッグストアにも取り扱いがあるので、実際に手を取って見て見たい人にはそちらもオススメです。

朝起きて、目覚めからプルプルのお肌だとテンションが上がりますよね。

プルプルお肌だと化粧ノリも良くて面倒なお化粧もあっという間に終わりますよ。

「あれ?化粧品変えた?肌が綺麗になったね!」なんて言われることがあったら、嬉しくなってこれからのお手入れも楽しみになりますよね。

きれいな肌になれたら、今まで着たかったのに、諦めていたお洋服も挑戦してみようという気になれますよ。

そんなアスタリフトですが、

ただ、お試しをしないで現品を購入するのはオススメできません。

やはり化粧品には個人差があり、効くのか効かないかは試してみないとわかりません。

いきなり現品を買って、合わなかったとき、お金が損してしまいます。

なので、事前にお試しをして購入して欲しいのです。

ウキウキで購入したのに、肌に変化がなくがっかりしてしまったということを避けて欲しいです。

通販限定でお試しトライアルキットがあります。

値段はどれも1,080円で送料無料です。

人気のものは1,080円の送料無料で、アスタリフトのケアが一通り試すことができます。朝・晩の5日間のケアを想定しているのですが、晩しか使わない人は10日間使えて1日あたり108円です。

同じ1,080円でジェリーだけ体感したい人で晩だけのケアならば、20日間使えて1日あたり54円になります。

現品を買う前にお試しから始めてみませんか?

詳しくは公式ホームページアスタリフト
をご覧ください。

 

Follow me!