アスタリフトのターゲットは?対象年齢は?

アスタリフトっていつから使う化粧品なのか気になりますよね。

そこで、いくつかの視点を交えてアスタリフトのターゲット、対象年齢について考察していきたいと思います。

これを読むと、アスタリフトの対象年齢がわかります。

■目次
1、CM
2、新聞
3、化粧品の効果
4、まとめ

CMから考える

1、まずはアスタリフトのCMをご覧ください。

起用されている女優さんは松田聖子さんと高畑充希さんですね。

2017年10月26日現在、松田聖子さんは55歳(お若く見える!びっくり!)、高畑充希さんは26歳なのでだいたい40代後半から50代前半と20代後半から30代前半ぐらいをターゲットにしているのではないのでしょうか?

CM中にいくつかテロップがあるので、それを文字で起こそうと思います。(CMのテロップって一旦停止しないと読みにくいですね><)

「CM中の言葉」(テロップ)

「絶好調」(売上が好調なこと)

「ちゃんと顔に出るスキンケア」(肌にハリやうるおいを与えることで、肌の表面をなめらかにすることを表現しています。)

「ナノアスタキサンチン(※1)、Wヒト型ナノセラミド(※2)」(※1 肌にハリを与える成分、※2 肌にうるおいを与える成分)

「うるん、ぷるん」(肌にハリやうるおいを与えることで、肌の表面をなめらかにすることを表現しています。)

以上です。

この商品はハリ、うるおいに特化して作られているみたいですね。

ハリとうるおいで肌の印象はどうなるのでしょうか?

詳しくはこの記事後半に書かれているのでそちらをお読みください。

新聞から考える

日本経済新聞デジタルの2016/8/29の記事によると、

「アスタリフト」ブランドは40代以降をターゲットとしたエイジングケア化粧品としての地位を確立。

美白化粧品などの投入で30代にも浸透し、成長を続けている。

またこれまで、アスタリフトの顧客ではなかった20代後半から30代前半を狙う。化粧品といろいろと試してみる20代後半に、ウェブと実店舗双方をうまく組み合わせてアピールする。

『富士フイルム、化粧品「アスタリフト」の販路拡大』より

とありました。

もともと最初のターゲットは40代以降の方をメインとしていたのですね。それが30代から20代へとターゲットが拡大していっているのですね。

 

アスタリフトの効果から考える

アスタリフト(赤色、美白ではないもの)については、CMからご覧になった通り、ハリとうるおいに特化したものと言えます。

ハリとうるおいがなくなる年齢とは

これは一概には言えなくて、生活習慣(不規則な生活や偏食など)や日頃の化粧品によるメンテナンス度合いにもよります。

検索すると「肌 ハリがない 20代」で検索候補が出てくるぐらいですから…

資生堂の「肌悩み意識とスキンケアについてのアンケート調査」によると、若々しいハリが低下する現象は32.3歳ごろから実感し始めて、早くも34.8歳で深刻化することがわかっています。

予防するならば30代前半からケアを始めても遅くはなさそうですね。また補うケアについても30代後半から始めても遅くはなさそうなので30代が結構カギになっているようです。

ハリとうるおいが与えられると肌の印象はどうなる?

ハリとうるおいは無い肌は、

口元、目元のしわが目立つようになったり、

顔のトーンが暗くなりがちだったり、

肌を押した時に弾力がなかったり、

肌が固かったり、

肌がカサカサしたり、

肌のキメが整ってなかったり、

皮膚がたるんできたり、

フェイスラインがぼんやりしてしまったりします。

 

ここでハリ、潤いを与えるとこれらの悩みが少なくなるということです。

私の場合は、アスタリフトの化粧品を使って、肌が明るくなったという印象を受けました。

さすが、アスタリフトの研究に基づいて作られているのだなと思いました。

肌がしっとり柔らかくて、肌にハリ、すなわち弾力があり、フェイスラインもくっきりしているところを想像すると年齢よりも若々しく見えそうですよね。

で、結局対象年齢は?

対象年齢は、20代後半から40代以降と幅広いのかなと考えました。

私のイメージではアスタリフトは40代以降の人が使っていそうという印象もありますが、別に若い人が使っても問題はありません。

私が知っている人ではコスメに興味がある人は20代前半でもお試しをしている人もいます。

また、アスタリフトに含まれているアスタキサンチンは肌の弾力を保つこと、しわの抑制に役に立つこと、また日焼けによるシミを予防し、美白をサポートするという効果もあるので、どちらかというと予防の観点から使うとより効果は実感しやすいのかなと感じました。

詳しく知りたい方はこちらに書いてあるので読んでいただけると理解が深まります。→アスタリフトは良い?含まれるアスタキサンチンとは?

 

アスタリフトは、ハリ、うるおいに特化した化粧品であり、20代後半から40代以降まで幅広く使えることもわかりました。

アスタリフトでハリ、うるおいのある肌を手に入れて見た目年齢よりも若々しくなりたいですね。

朝起きたらすべすべの肌になっていて、忙しい朝の化粧も厚塗りをしなくても楽にカバーできると気持ちいいですよね。

フェイスラインがキュッとしまっていて、顔の輪郭を髪の毛で隠すことなく、堂々としていられるのではないでしょうか?

 

アスタリフト化粧品は1度にラインで揃えると結構な値段がします。定価で購入すると仮定して、23,800円+税かかります。

それだと高すぎますよね。肌に合わない可能性も十分否定できません。それで化粧品一式損はしたくないですよね。

アスタリフトは通販限定のトライアルキットがあるので、詳しくは公式サイトアスタリフト
をご覧になって購入してください。

市販のトライアルキットもありますが、通販の方が安いです。

肌が明るくなって、ウキウキの女性が一人でも増えるといいですね^^

 

参考資料:日本経済新聞デジタルhttps://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ29ICJ_Z20C16A8TI5000/

Follow me!